はい。筐体設計・製造.COMではファイバーレザー溶接機によって、鋼鈑の板厚1.0mm同士のさまざまな形状の溶接の実績があります。1.0mm以下の薄い板厚につきましては、別途ご相談下さい。

どのレーザー溶接の場合でも、必ず溶接時に熱が発生するため、多少は歪みは発生してします。しかしファイバーレーザー溶接では、時間当たりの入射エネルギー量が非常に大きく、熱が周囲に伝わる前に溶接が終わります。このため、熱の影響範囲がTIG溶接等と比較すると狭い範囲に抑えられるので、ファイバーレーザー溶接では歪みや反りが少ない高品質の溶接が可能となります。

薄板溶接の詳細については、筐体設計・製造.COMにお問い合わせください。