製品情報

製品基板内蔵用小型筐体 業界通信機器 材質SGCC
サイズ300 x 300 x 300 板厚t1.0 加工
工程
抜き(レーザー、タレパン)、曲げ、組み立て
製品
画像
特徴

この通信機器用の板金筐体は、中に電子機器や基板を内蔵する、通信業界向けの筐体です。中にはファンも内蔵されるため、放熱用の穴を多数空けています。この放熱穴は、ターレットパンチプレスにてブランク加工を行っていますが、多数の穴が密接していますが、高精度かつ、歪みなく穴あけ加工を行っています。また、刻印はシルク印刷ではなくレーザー加工にて行うことで、自社の保有する板金加工設備にて対応することができます。