製品情報

製品大型筐体 業界インフラ 材質SPCC-SD,A5052P,50 × 50(SUSアングル材)
サイズ1,550 × 600 × 200 板厚t=1.5,1.6,2.9,3.2,6.0 加工
工程
抜き、レーザー、曲げ、CO2溶接、組み立て
製品
画像
特徴

この大型筐体は、バスゲート端末に使用される精密板金による組み立て品です。大型筐体の内部には電子基板を内蔵させ、ディスプレイパネルに運行状況などを表示させます。シャーシ部分はステンレス(SUS)のアングル材50 x 50(t=6.0)を使って強度を確保しています。シャーシ部分以外はSPCC-Dとアルミ(A5020P)にて製作を行って組み立てています。
板厚の種類も豊富で、また、部品点数も購入品も多い大型筐体ですが、1つ1つの部品を高精度に加工した上で溶接による歪みも押さえて組み立てを行っています。