延長パンチグリップとは、別名ダブルホルダーとも呼ばれています。箱曲げや、深いコ曲げ、高いサイドフランジがある曲げの場合に、使用されるパーツです。このような曲げの場合、オープンハイト(上型と下型の間隔のこと)を大きくとる必要がありますが、そのために大きなパンチ(曲げ上型)を購入するのは、金型が高くつき、不経済です。パンチが大きくなるため価格も上昇し、重くなるため作業性も悪く、落としてしまう危険性もあり、安全衛生的によくありません。既存のパンチを使用してオープンハイトを高くするために、パンチとパンチグリップの間に入れて高さを延長するために、この延長パンチグリップを使用します。

 

写真を追加