筐体設計・製造.COM | 大型筐体板金加工専門の総合技術専門サイト

ファイバーレーザーによる薄板の歪みレス板金溶接

筐体設計・製造.COMは大型で高精度な製缶板金品の設計・製作に特化しています。国内工場では最新のファイバーレーザーロボット溶接機を導入しており、薄板板金の溶接加工を得意としています。薄板板金の溶接となると、作業者の技術力によって精度のばらつきが生まれがちですが、ロボット溶接を行うため、精度のばらつきがなく、かつ、高い生産性のもと薄板溶接を行うことができます。これにより、精度の高い、量産品の薄板板金の溶接が可能となります。

また、ファイバーレーザー溶接はビード幅に対する溶け込みがTIG溶接や他の溶接よりも深いため、短い入熱の時間で溶接焼けや歪みが少ない高品質な溶接を行うことができます。ファイバーレーザー溶接は小さな集光サイズで高輝度・高出力なビームを照射することができるので、TIG溶接やYAGレーザー溶接に比べて格段に速いスピードで溶接を行うことができます。

筐体設計・製造.COMでは、ファイバーレーザー溶接ロボットにて、高い生産体制のもと、歪みレスで高精度な薄板板金加工をお客様にお届けしています。

>> ファイバーレーザー溶接ロボットの紹介

%e2%91%a1-%e5%b7%a6 %e2%91%a1-%e5%8f%b3

Copyright © 岡部工業株式会社 All Rights Reserved.